生存報告所

日記だよ! ネタバレはご了承ください

7/2 忘れられた日記

7/2(金) 雨の日 睡眠時間9時間

カッタ-の刃を変えたらサクサク裁断できるようになって快適です。

ただ、オートロック機能がついてないカッターだったので勝手に葉が動いてしまう問題が…。土曜日に買うことになります。

 

<やったこと>

インデペンデンスデイ視聴

裁断and片付け

部活

自由論 読む

Among Us

garticphone

 

<感想>

裁断をして、ついでに片づけ。本棚からあふれ出したもののせいで、ルルブも満足に取り出せないのはいけない。裁断を進めます。

片道1時間かけて移動し部活。久しぶりの対面練習で、柔法を中心に教えてました。逆小手で転がされるのも久しぶり。2時間の部活に少々疲れつつ、教えることが出来ました。学校来たついでに極楽湯にでも行こうと思いましたが、途中で雨が降ってきたので帰宅に変更。バスタオルを雨よけに使って帰りました。

帰宅後は自由論の読書。"思想と弁論の自由"と"幸福の要素としての個性"を読みましたが、とても面白い。なぜ弁論の自由がある方が良いのかを様々な立場と場合から検証しているのがすごいですね。幸福の要素としての個性では現代でも全く色あせることのなさそうな議論で、独創性の大事さをとても感じました。天才の人がのびのびできる環境づくりも大事ですよね。言語化しているミルさんすごいなぁと感じていました。

Among Usは7人プレイ。今日はimposterに当たりやすい日のようで、次々と肉塊を作りました。黒同士で話を合わせて白にして勝ったのは気持ちよかった。仲間の誘導が上手すぎましたね。黒の二人を置いといて、白の人たちがお互いを疑って投票してた時も見ものでした。これだからやめられない。定石が出来る前のお遊びプレイ感ですね。

人数が減った後は鬼ごっこ。速度3倍プレイは狂気でしたが、面白かった。こういう遊び方もできるんじゃない?という柔軟な発想って大事。

さらに人が減った後はGartic phone(https://garticphone.com/ja)をプレイ。

お絵描き伝言ゲームと言うのが正しいでしょうか。ボイスを繋げて遊ぶとなかなか面白いです。オンライン飲み会で話題に詰まったときに使えそうな手です。

 

今日の視聴は「インデペンデンスデイ

1996年 監督:ローランド・エメリッヒ 出演者:ウィル・スミス

見る日を確実に2日間違えましたね。これ以上ないほどうってつけの日が2日後にあったでしょ!!

内容としては、地球の制服にやってきたUFOを撃退するためにあーだこーだ頑張る話。

登場人物紹介、UFO襲来、人類の絶望的な劣勢、最後の反撃という分かりやすく綺麗な構成。UFO襲来からはマブラヴオルタのような印象を受けました。こちらの方が先ですが。最後の反撃で核を打ち込むときの二人は、完全に覚悟した顔でしたよね。生き残るのか…と少々驚きながら見てました。

ラッセル・ケイスの特攻はスレッガー中尉を完全にシチュエーションが同じ…。あそこで特攻する勇敢さはどこから出てくるのでしょうね。

シンプルにエイリアンとの戦いを書いたSF映画。面白かったです。