生存報告所

日記だよ!

6/17 日記

6/17(木) 晴れた日 睡眠時間6時間

ニャルラトホテプの仮面」というシナリオがプレイしたいです。私が英語を読めるようになる早さと、224ぺージ全てのテキストをDeepLに打ち込んで翻訳させる早さならどちらが早いんでしょうね。クトゥルフの名作キャンペーンのようなので、今年度中にプレイしたいと思うのですが。

 

<やったこと>

バックトゥザフューチャーPart3視聴

卒論

後輩指導

哲学からの問い

家事

裁断作業

ハッカソンもくもく会

 

<感想>

卒論はRealSenseのデモをさらに進めてました。ViridisやJetってなんだろうと思っていたらcolormapのことだったんですね。疑問が解けてすっきり。RsDeviceは手本通りやってもうまくいかない部分があったので明日に…。明日は他のテクスチャに張り付けるところまではやりたいなぁ。

後輩指導では、ゼミで先生に軽く説教されてた子の指導。自分もあまり分かってない数学的な説明は省き、概念的な説明・グラフの説明などを中心に。線形代数をなんとなくで終わってしまったから、固有値等の話をされると苦手意識が先行します。学びなおしたい気が少しするけど、優先順位は低いなぁ。

哲学では相対主義の話。相対主義は語りえない、人の説得もできないと聞くと結構窮屈な主義に聞こえますね。世の中相対主義ばかりなら皆違ってみんないいという社会になりそうですが、議論が出来ないのでさぞかし産業の発展は遅れそうですね。共産主義に近くなるのかな?

カッターの裁断作業にデビュー。裁断自体は上手くいきましたが、裁断する本を手に取るたびにどんな話だったのか気になったので、つい読みふけってしまいました。おかげで4冊に45分かかりました。「たんぽぽ娘」は本当に良い話。"知性は女性を魅力的にさせる"は頷けます。私も語り合える人になってみたい。「人間八景」は人の様々な醜さが描かれていて、ある意味面白いです。

ハッカソンもくもく会ではHerokuへのデプロイ。Dockerの状態でのデプロイが分からぬ。そろそろ私はデプロイの自分用チートシート作った方が良いかもしれない。

 

今日の視聴は「バックトゥザフューチャーPart3」

監督:ロバート・ゼメキス 出演:マイケル・J・フォックス

有名三部作の最終話。とりあえずきれいに終わりましたね。ビフ家以外はみんな幸せハッピーエンドでよかった。

マーティが介抱される、ビフ一族がこやしまみれになる等のシリーズのお約束を踏襲しつつ話の展開を変えてくるのすごい。ビフの家のピタゴラスイッチはPart1以来の登場でしたね。お祭りの時の音楽は本当に踊りだしたくなりますね。テンポが良い。

ラストで未来には既に行ったドクが次はどこに行くのか気になります。ジュール・ヴェルヌは読んだことがないので映画に出てきた中だと海底? それとも月かな? 『海底2万マイル』は買って読みたいですね。また積読が増えてしまう。

3作で綺麗に終わった作品でした。高評価なのも頷ける。

6/16 日記

6/16(水) 雨がしとしと降る日 睡眠時間9時間半

寝すぎました。このところ睡眠時間が不安定です。

 

<やったこと>

満月の夜

バイト

ハッカソンもくもく会

 

<感想>

満月の夜をプレイ。前から買っているのですが、アンストしてたまにやりたくなってインストールを繰り返しています。

ゲームとしてはローグライクで、カードを買って敵を倒しデッキを構築していくという感じです。職業が8種類ほどあるので、別の職業に切り替えて楽しめるのがポイント。私が一番好きなのは機械技師ですね。脆弱残して戦うのも楽しいし、時限爆弾貯めて発火するのも好きです。やりすぎたのでアンスト。ソシャゲではないので、毎日やらなければ…! という私の強迫観念が出てこないのも良いところです。

 

バイトは相変わらずエクセル編集。今日はマニュアルを作ってました。

どこまで説明するべきかどうか悩みますね。長すぎると読んでもらえないだろうし、短く簡潔に伝えることを意識して書いてました。

 

ハッカソンもくもく会では、とうとう長かった作業にキリが付きました。同期と非同期の差で悩んでましたが、結局原因はモデルのパーツ不足でした。顎がないモデルってあるんですね…。VRMモデルはパーツが全て共通のものだと考えてましたが、どうやら実装しなくても良いパーツもあるみたいです。一つ学べました。

 

明日は映画見る。

6/15 日記

6/15(火) 曇ったけど降らなかった日 睡眠時間5時間 

 

<やったこと>

マブラヴオルタ(朝6時まで)

卒論

ゼミ

部活

バイト

ハッカソンもくもく作業

 

<感想>

マヴラヴを終わらせようと思い、朝までずっとプレイました。

なんとかFinal episodeまでプレイ完了! あー面白かった。

武が帰ってきてからのパートは怒涛の勢いでしたね。とり逃したチャプターの回収に取り掛かりたいですが、まぁそれは後で。

無印は正直やらなくていいかなーと思っているのですが、後日談はぜひやりたいのでSteamで安くなったら買うことにします。

これで冬休みに買った積みゲーが完了。やりたいなーという思いが溜まってたのですっきりできました。

 

卒論は慌てて取り掛かりましたが、無駄なあがきだと思ったので終了。大人しく発表用のパワポ作ってました。ゼミではマスタングごっこの動画だけ発表して、あとはやる気がなくなってましたという報告をしました。先生にはなぜかマスタングごっこを気に入られ、そっちの方向で作ってみたら?と言われることに。進捗無くて怒られるかと思いましたが、そんなことなくてびっくりです。次はかなり進捗作って驚かせたいですね。

毎日2時間卒論進めると宣言したので、ガンバリマス。まずは早起きしなきゃな…。

 

部活、後輩指導。人に教えるって難しい。自分が意識してなかったことを教えようとすると、不安で早口になるのが私の欠点でしょう。教えられる側も不安になるだろうし、見栄の貼り方? 堂々とする方法を知りたい。

バイト。作ったエクセルのマニュアルを作れと言われつつ模試復習指導。言い方は変えつつも解きなおして、弱点克服して、また解くということが大事としか言ってなかった気がします。

ハッカソンもくもく作業。非同期が分からぬ。vrmはもっと分からぬ。土曜日までには何とかします。

6/14 日記

6/14(月) 曇り時々雨 睡眠時間9時間

 

<やったこと>

掃除

VRMとの格闘

バイト

ハッカソンもくもく会

 

<感想>

映画を見られてない…

ハッカソンウィーク中はちょっときついかもしれません。

 

VRMをなんとか動かせるようにしようと調べ中。参考にしてたサイトのコードが途中から役に立たなくなったため途方に暮れる…。web業界はやはり変化が激しすぎますね。とりあえずfetch()を遣えばいいと分かりましたが、それもそれで分からないところが。

明日のもくもく会までには何とかしたい。

ずーっと何か実践してるけど、どれも訓練が足りないイメージ。「All you need is kill」でのキリヤ君みたいに実践と訓練を細かく繰り返すのがBestなんだろうなーと思いつつ。これ!って決めて訓練をした経験が今までほとんどないのが原因かもしれない。

今年中に克服したい要素ですね。

 

今日のバイトは私が作ったエクセルを改善すること。今までのバイトの中で一番楽、かつ一番楽しかったことだったかもしれません。時間終わらないでくれー!と思ったのは初めてです。これが仕事にのめりこむってやつか…。

 

6/13 日記

6/13(日) 曇り時々雨 睡眠時間3時間半

 

<やったこと>

マブラヴ オルタナティブ

バイト

マブラヴ オルタナティブ

 

<感想>

邁進してプレイ中 甲21号作戦終了 どうしてそうなっちゃうんだ…

主人公の成長はどんどん頼もしく、甘えてた期間・錯乱してた期間が長かっただけに頼もしく見えますね。まだ危なげなところはありますが。

ノベルゲームを初めてプレイしましたが、このジャンルは恐ろしいですね。

休憩地点は無いため止め時を失ってどんどん進めてしまいます。他に何も手につかなくくらい…。コンシューマはやりたいときに好きなだけ進められるのが本当に良い点ですが、自省の術大事ですね。

 

映画見てないのが久しぶりすぎて違和感

だいぶ生活習慣が狂っています。

6/11 日記

6/11(金) 涼しかった日 睡眠時間6時間半

1日書かなかっただけなのに少し罪悪感が。人に見られるって大事ですね。おかげさまで習慣になってきたものです。

 

<やったこと>

VRM勉強

開発もくもく会

部活

マヴラヴ

バイト

Stand By me視聴

AmongUs

AmongUs鬼ごっこ

 

<感想>

VRM勉強してからもくもく会。チームメンバーと、エラーが分からん!と唸りつつ作業してました。2つ解決するのに1時間半かかりました…。きっと知識が足りなすぎるのでしょう。来週は本格的に始動ですね。

部活は1回生と。Zoomは反応がないとどうも教えるのは難しいですね。何もリアクションがないと不安になるものです。これからもさらにオーバーリアクションでZoomに参加することにします。オッケーの手があるだけでも発言者側はありがたいので。

マヴラヴは元の世界にて。まりもちゃんどうしてそうなったんや…。

バイトでは社員さんに頼まれてエクセルの仕事を。プログラミングやってるときは分からず、自分でやりたいのか? という気持ちを抱えますが、頼まれてエクセル作るときは楽しいものです。たぶんプログラミングも、もっと知識を付けたら手足のように扱えて楽しくなれるんだろうなぁ。

AmongUsは通常ルールと鬼ごっこルールでそれぞれ。鬼ごっこの方がとても面白かったです。新しい遊びを考える人は本当にすごいです。 

 

今日の視聴は「Stand by me」

1986年 監督:ロヴ・ライナー 原作:スティーブン・キング

少年4人の2日間の冒険の話。

クリス賢いなぁ。自分たちといると頭が腐っちまうぞと言う優しい人いないでしょと思ってました。弁護士になったのも納得。

12歳のような友達は出来ないだろうというのは分かる。大学の友達もいいけど、中学高校の友達のような関係はもう出来たいだろうな。大切にしよう。

6/10 書き忘れた日記

6/10(木)

 

<やったこと>

バックトゥザフューチャーPart2視聴

部活

マブラヴをとても長くやってました

 

<感想>

私は忙しくなりそうなときにノベルゲーに手を出したことを報告します。

マブラヴ感想

鍛えた肉体と知識があり、未来の結果を知ってる2週目主人公の物語。これだけ聞いたらなろう系の異世界転生ものにしか聞こえませんね。主人公が喜んで、打ちのめされてのアップダウンが大きいですね。最初は甘くて、もっと合理的になれよと思ったものですが、どんどん選択をできるようになり成長していく感覚を味わっています。でもまりもちゃん… どうしてそうなったんや。

架空戦記物はとても面白い。銀河英雄伝説FF零式等も好きなのでこういうカテゴリが私は好きなんでしょうね。戦争での無常さ、人の儚さのようなものが分かるような気がします。マブラヴと言い、これらの作品はナレーターで戦場についても聞けるのが私が好きなポイントかもしれない。主観視点だけではないところが。

 

今日の視聴はバックトゥザフューチャーPart2

1989年 監督:ロバート・ゼメキス 出演:マイケル・J・フォックス

昨日に引き続いて。現在から未来に飛んで、解決したと思わせてさらに現在から過去に飛ばす…。よくこんなシナリオ思いついたなぁ。さらに続きがあるのが楽しみ。