生存報告所

日記だよ! ネタバレはご了承ください

8/9 日記

8/9(月) 風と雨が吹き荒れた台風の日 睡眠時間5時間
オリンピックは終わってたらしい。コロナの感染者も多いらしい。<やったこと>
E.T.視聴
掃除
出雲スケジュール組み立て
昼寝
ナムジ・神武読了
XCOM<感想>
 起きて映画見て掃除。上から下まで掃除機をかけ、雑巾がけをし、洗い物も済ませました。
 午後イチは出雲行きのスケジュール組み立て。レンタカーでどこに行こうか迷いつつ作成していました。
旅のスケジュールを組むって難しい…。一人旅なら自分が納得すればそれで計画が立つのですが、複数人だとそうもいきませんね。各自の希望に柔軟に対応できることを目指しつつ、予定を立てます。
 そして昼寝。起きたら夜でした。
 夜は「ナムジ」と「神武」という漫画を読んでました。「ナムジ」は大国主の話。「神武」はのちの神武天皇とされるイワレヒコとツノミの話。神話の神様だからもっと厳めしいイメージでしたが、漫画の中でキャラクターというレッテルが貼られると人間臭いなぁという印象を受けますね。両方で共通して思ったのは、男は多少なりとも女性慣れしてたほうがいいなぁということ。ナムジもツノミもその経験が足りないせいで不幸な目に合ってますからね。交際経験がない私が言うのも変な話ですが。二人のことを笑えないなぁ。出雲が舞台にもなった話なので、行く前に読めてよかったです。出雲大社ではしっかりと縁結びをお祈りしてきます。
 そして深夜はXCOM。今日も今日とてエイリアンと戦闘。長い間戦死者が新兵一人だけだったのに、今日になっていきなり大尉格が二人亡くなりました。一人は圧倒的火力によって、一人は私のミスによって。本部防衛線もあるので、昇進してきたやつは死んでほしくないと思いますが、油断した瞬間に牙をむくのがこのゲームですね。今回は基地の発展と衛星の発射がうまい具合に進んでいるので、前回よりはうまく進んでいるのでしょう。もうちょっと隊員を育てて、本部防衛を頑張りたいと思います。

今日の視聴は「E.T.
1982年 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:ヘンリー・トーマス
ボーイ・ミーツ・E.T. 少年たちの冒険活劇。
多分初見。名作といわれるだけあって、とても面白い話でした。ジョン・ウィリアムズによる音楽もいいですね。あのテーマをしっかりと原作で聞くことが出来てよかった。
そして何より一番びっくりしたのが、パッケージにある指と指を突き合わせるシーンが原作にないこと。あれはプロモーションを考えた人によるものだったんですね。小学生ぐらいの時にE.T.ごっことか言ってやってる人を見た気がするのに…。これを知ることが出来ただけでも見たかいがありました。
E.T.という外からの異分子によって仲良くなっていく3人兄弟の成長を見ているのが楽しい。いなくなったE.T.を探すために、自転車乗って行ってくれるお兄ちゃんいい人だなぁ。
いい話でした。