生存報告所

日記だよ!

4/9 沼津・熱海旅行

4/9(日) 睡眠時間7時間 雲一つない旅行日和 26,503歩

 (電車でも)よく寝て(歩行で)よく運動し(昼食を)よく食べて(独り言を言いつつ)よく笑った。良い1日だった。

 

やったこと

 深海魚博物館

 熱海山口博物館

 スーパー銭湯

 ノゲノラ12巻

 

感想

 目が覚めて6時。バッチリと準備行い、青春18きっぷでいざゆかん東海の地へ。

 雨が続いた昨日とはうって変わっての大晴天。心もウキウキで電車に乗り込み、東京上野ラインで熱海、沼津と乗り継いでいった。

根府川駅から見た海は今日も綺麗だった。

 

 

 まず沼津に着いて、向かったのが深海魚水族館。世にも珍しい深海魚の展示を行っていると友人から聞いていたため、今日の一番の目的地にしておりました。

 目が発行するヒカリキンメダイ展示、上下さかさまに泳ぐヘコアユ、冷凍されたシーラカンスの剥製展示など、この水族館ならではの展示を見ることが出来て大変面白かった。

最近全く行ってなかったけど、水族館って面白いなぁ…と思い出させてくれました。

 200m以下が深海として扱われることも、駿河湾が日本で一番深い湾であることも、世界で深海魚の水族館が全くなかったことも初めて知った。

 妙に人間臭いナヌカザメ 「ここ絶好の休憩スポットなんや!!」

チンアナゴの穴の中 勝手ながら真っ直ぐ穴を掘っていると…思ってた

 

 その後は飯屋を求めてふらついたり、大きな水門「ひゅうお」を見に行ったりしていた。

 金網に引っ掛けられて干されているのは何だろう…と近づいてみたらフカヒレだった。干している以上普通に食べるとは思えないから、ラーメンの出汁にでもするんでしょうかね。これが当たり前の街なんだなぁ…と学ばせてもらった。

 

 行きと同じようにぽてぽてと駅まで歩いて帰り、電車で20分移動。

東海地方の主要都市のひとつ、熱海駅に着いた。

 

 観光客の波を避けるように移動し、たどり着いたのが熱海山口博物館。体験して学ぶことができる博物館ということで気になっていた場所だった。

 入り口を大きな河童が出迎え、中に入るとこぢんまりとした空間が広がっていた。受付でチケットを購入し入場。最初の展示は何だろう…と思っていたらドラ*1がありました。そうきたか…。大きく鳴らしてから入場。

 抽象画→仏像→絵巻→陶芸→日本画→西洋画と一つ一つはマンションの1室レベルで小さい展示だったのですが、ジャンルは多彩だったので楽しく見ていきました。陶芸はほぼ通過しただけで日本画は椅子に座ってずっと眺めていたので、やっぱり私は絵が好きなんだと思う。

 

 見学終了後はワンドリンクとお絵描き。陶器に水性ペンでお絵描きして、レンジでチンしてオリジナル焼きもの(?)グッズを作ろう! という体験らしい。書きたいものが思い浮かばなかったため、はーちゃんリスペクトで盛大な花丸を書いていた。

 

 最後はショップをさくっと確認。クリスチャン・ラッセンの作品に心惹かれて、横から前から下からと方向を変えつつもずっと見ていた。

調べてみたらバブル時代の日本で流行ったらしいけど、それも頷ける気がする。手元に貯金が数百万あったら絶対買ってた気がする。

 

 展示数がすごいわけでも、全く新しい博物館というわけでは無かったけど、こぢんまりしていて自分的にはとても良い博物館だった。

 特に良かった点としては博物館内を巡っている人が自分しかいなかったため、惹かれた作品を飽きるまでじっと見つめたり、何回も順路を逆戻りしたりすることが出来たこと。

この作品を自分は何故好きなんだろう…と考えることもできるため、ある意味博物館初心者にはいいのかもしれない。運営の人には悪いけど…。

 

 

 銭湯。最初は熱海の温泉浸かるかぁ! という気持ちだったけど、日帰り客は滞在2時間までかつ値段が高いということを知って愕然。

これならば家近くのスーパー銭湯の方が満足度高いのでは…と考え、夕方には熱海駅を出発した。グッバイ、東海地方。

 近くのスーパー銭湯はやっぱりいいものだった。満足するまで浸かって帰った。

 

 

 無事に買うことが出来た、ノゲノラ12巻。魔王攻略話だけかと思ったらお誕生日会もあってほっこりした。

 内容としてはRPGダンジョン攻略。最近のノゲノラは知恵と発想で工夫するというよりも、現実で知っていたから思いつきました…という展開が多いように感じて、ちょっと残念にも感じる。2巻の具現化しりとりや天翼種との追いかけっこのような戦いが好みのため、待ちたい所存。

 恋愛要素の方は、いつの間にかジブリールまでもが陥落し、ステフとイミルアイン併せてハーレム要員3人衆という扱いになってしまっている…。ポンコツ要素が目立ってきたので威厳戻ってー!!! と叫びたい。

 

 いろいろ言ってますがやっぱり好きです。世界滅亡を成し遂げるために多種族による理想社会を成し遂げてしまったのは笑った。全員が全員を魔王の持ちものだから大切にしなければいけない…と考えているのは独裁国家の強さだと思う。

 

 ネガティブ立ち直りマスター、ティル先生の言葉は名言ですね。

「落ち込んで立ち直る秘訣ー(中略)すなわちー『よく寝てよく運動しよく食べてよく笑うこと』ー以上であります!」

 全て私に足りていないことな気がするので、実践して愉快で動ける人になりましょう。心の健康はとても大事。

 

ごはん

 朝食:コロッケパン+ピュレグミ

 昼食:(外食)上刺身定食+いさきの姿揚げ

 夕食:(外食)かき揚げうどん

 昼食は「どんむす」というお店で人気No.1だという上刺身定食を注文。想像していたよりも1.5倍くらい立派なサイズで出てきたものを美味しくいただいた。好みである鯛と平目はもちろん良かったけど、シラスもプチプチとした食感が大変美味でございました。

人生で一番高いランチになったかもしれないけど、これも社会人パワーということで。

胃袋の満足度も高い日となった。

*1:写真撮り忘れたー!!